【美味しく痩せる】愛犬に最適なダイエット用ドッグフード5選

※本ページにはプロモーションが含まれています。

【美味しく痩せる】愛犬に最適なダイエット用ドッグフード5選
悩む人
悩む人

・ダイエットにおすすめのドッグフードってどんなもの?

・具体的にはどれがおすすめ?

このような疑問に答えるべく、肥満気味のわんちゃんに向けておすすめダイエット用ドッグフードを厳選しました。

太りすぎは色々な病気の原因となってしまうので、気をつけたいところ。

でも「ダイエット用」と言っても結構種類があるし、どれが良いのか迷いますよね。

そこで今回は65種類のドッグフードを比較し、おすすめの5種類まで絞りました。

ダイエット用としてはもちろん、栄養面においてもおすすめできるものを選んだのでぜひ最後までご覧ください!

>>おすすめランキングを今すぐみる

ダイエット用ドッグフードの選び方

まずはどのようなドッグフードがダイエットに効果的なのか選び方をご紹介します。

①高タンパク・低脂肪のもの

ダイエットを目的とする場合、高タンパクで低脂肪のドッグフードを選ぶことがおすすめです。

それはタンパク質は筋肉の維持に必要であり、低脂肪は余分なカロリー摂取を抑えるのに効果的だからです。

ドッグアドバイザー
ドッグアドバイザー

良質なタンパク源としては、鶏肉や魚、赤身の肉が一般的です。

鶏肉や魚、赤身の肉に含まれる成分は、飽和脂肪が少なく、健康的な体重管理に重要です。

フードを選ぶ際は、具体的なタンパク質と脂肪の割合を確認し、犬の活動レベルや健康状態に合わせて適切なものを選びましょう。

②グレインフリーのもの

ダイエットをしたい犬には、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードがおすすめです。

穀物を含まないフードは、不必要な炭水化物の摂取を避け、アレルギー反応のリスクを低減します。
穀物を原料としない代わりに、肉や野菜など自然由来の原材料が多く使われており、高品質なタンパク質と必要な栄養素をバランス良く含んでいます。

このように、穀物を含まないフードはダイエットに効果的な要素の1つです。

③繊維質が多いもの

犬のダイエットには繊維質が多いドッグフードも効果的です。

目安として繊維質が5%以上含まれるフードは、満腹感を長持ちさせるため、食べ過ぎを防ぎます。

また、消化器系の健康をサポートし、便通を促進する効果も期待できます。
このようなフードは低カロリーで栄養バランスも考慮されており、健康的に体重管理をするための理想的な選択肢です。

選ぶ際には、フードの成分表を確認して、繊維質の含有量をチェックしましょう。

④良質な油が使われているもの

ダイエット中の犬に適したドッグフードは、良質な油を含んでいるものを選びましょう。

特にオメガ3脂肪酸が豊富な魚油や亜麻仁油が配合されているフードは、健康的な皮膚や被毛の維持に役立ちます。

良質な油は、体内での炎症を抑え、全体的な健康をサポートすることも知られています。
これらの成分は、低カロリーながら犬の体の機能を正常に保つのに必要なエネルギーを補給してくれます。

選ぶ際には成分表をよく読み、不必要な添加物が少ないことも確認するようにしましょう。

⑤犬の年齢と健康状態に合ったフード選び

犬の年齢や健康状態に合わせたフード選びは、その健康を長期にわたり維持する上で非常に重要です。

例えば、子犬用のフードは成長を支える栄養素が豊富で、カロリーも高めに設定されています。

一方、シニア犬用のフードには消化が良い成分が用いられ、関節の健康をサポートする成分が含まれていることが多いです。

また、特定の健康問題を抱えている犬の場合は、その状態に特化した療法食が推奨されることがあります。
これらのフードは、病気の進行を遅らせたり、症状を軽減したりするのに役立ちます。

ですから、犬の現在の体調や活動レベルを考慮して、最も適したフードを選ぶことが大切です。

おすすめのドッグフード5選

今回は全65種類のドッグフードを比較し、愛犬のダイエットに効果が期待できる製品を5つ選び抜きました。

全て定期購入の方がお得に買うことができますが、全て定期縛りなく1回の購入後に解約が可能なので安心して購入していただくことができます。

みらいのドッグフード(ダイエット用)

内容量1kg
通常価格
定期購入価格
7,480円(送料・税込)
6,050円(送料無料・税込)
最安値価格(1kgあたり)¥6,050
カロリー/100g332kcal
主原材料生肉(鹿、馬、魚)、大麦、玄米、国産雑節、サツマイモ
タイプドライフード
対応年齢全年齢対応
原産国日本
みらいのドッグフード(ダイエット用)詳細

おすすめのポイント

・低カロリー設計で肥満を予防

・高タンパク質で筋肉維持をサポート

・繊維質が豊富で満腹感を維持

・全犬種・全年齢対応で幅広い使用が可能

・国産で安心の品質管理

みらいのドッグフード(ダイエット用)は、カロリーを抑えつつも、愛犬の健康をサポートする栄養素をしっかりと配合しています。

高タンパク質の原材料が筋肉の維持を助ける一方で、豊富な繊維質が満腹感を提供し、食べ過ぎを防ぐことができます。

また全犬種・全年齢に適応し、国産であることから、愛犬に安心して食べさせてあげることができるという安全性も保証されています。

これらの特徴により、ダイエット中の愛犬に最適なフードと言えるでしょう。

ペロリコドッグフードライト

内容量1.8kg
通常価格
定期購入価格
5,038円(税込)
4,534円(税込)
価格(1kgあたり)2,519円
カロリー/100g 326.9kcal/100g
主原材料チキン生肉、乾燥ダック、チキンタンパク、サツマイモ、豆類(エンドウ豆、ひきわりエンドウ豆)、乾燥白身魚
タイプドライフード
対応年齢1歳からの成犬用
原産国オランダ
ペロリコドッグフードライト詳細

おすすめのポイント

・高品質なタンパク源と脂質とカロリーを抑えた設計

・グレインフリーで穀物アレルギーのある犬にも安心

・チキン、ダック、白身魚を使用し、筋肉維持をサポート

・品質と安全性が保証されたオランダの工場で製造

ペロリコドッグフードライトは、低カロリーかつ低脂質で、チキン、ダック、白身魚をバランスよく使用しています。

食物繊維が豊富な野菜と厳選されたハーブが組み合わさり、愛犬の健康をサポートしながら体重管理を助けます。

また、エネルギー量は100gあたり326.9kcalと適度に抑えられており、ダイエット中の愛犬に必要な栄養を提供しつつ、過剰なカロリー摂取を防ぎます。

このような特徴から、ペロリコドッグフード ライトはダイエットにおすすめなドッグフードと言えるでしょう。

低カロリーでも美味しいドッグフード

アカナドッグフード(ライト&フィット)

内容量2kg
通常価格7,480円(送料・税込)
価格(1kgあたり)3,740円
カロリー/100g307kcal/100g
主原材料新鮮鶏肉 、乾燥鶏肉、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとグリーンピース、ヒヨコ豆繊維、新鮮鶏内臓 (レバー、心臓) 、乾燥七面鳥肉、新鮮卵
タイプドライフード
対応年齢全年齢対応
原産国カナダ
アカナドッグフード(ライト&フィット)詳細

おすすめのポイント

・高タンパク質で低カロリー設計により、健康的な体重維持をサポート

・グレインフリーで、穀物によるアレルギーのリスクを低減

・全犬種・全年齢対応で幅広い使用が可能

・国産で安心の品質管理

アカナの「ライト&フィットレシピ」ドッグフードは、肥満が気になる愛犬のために特別に作られたフードです。

新鮮な鶏肉や魚を主原料とし、脂質と炭水化物を控えめにしています。これにより、健康的な体重管理をサポートしつつ、必要な栄養をしっかり摂取できます。

また、フルーツや野菜、ハーブをバランス良く配合することで、愛犬の満足感も保ちながら、長期的な健康維持に効果が期待できます。

ピッコロドッグフード

内容量1.5kg
通常価格
定期購入価格
5,038円(税込)
4,534円(税込)
価格(1kgあたり)3,023円
カロリー/100g355kcal/100g
主原材料骨抜きチキン生肉、骨抜き生サーモン、乾燥チキン、サツマイモ、ジャガイモ
タイプドライフード
対応年齢7歳以上(シニア犬用)
原産国イギリス
ピッコロドッグフード詳細

おすすめのポイント

・カロリーを抑えつつ必要な栄養素をバランス良く配合

・穀物を使用せず、小型犬に多い穀物アレルギーのリスクを軽減

・高品質な動物性タンパク質を豊富に含み、筋肉の健康をサポート

・全犬種・全年齢対応で幅広い使用が可能

ピッコロドッグフードは、シニア犬の健康を考慮したレシピで、低カロリーかつ低脂質でヘルシーな食事を提供します。

主原材料には骨抜きチキン生肉と骨抜き生サーモンを使用し、グルコサミンやコンドロイチン、MSMを配合して関節の健康をサポート。

さらに、オメガ3脂肪酸や必要なミネラルも含まれており、愛犬のダイエットと全体的な健康維持に適しています。

栄養満点!なのに美味しい!

わんこのヘルシー食卓

内容量1kg
通常価格
定期購入価格
3,960円(税込)
2,480円(税込)
価格(1kgあたり)2,480円
カロリー/100g100gあたり290kcal
主原材料生肉(牛、鶏、馬、豚、魚肉)、大麦全粒粉、魚粉、サツマイモ、玄米粉
タイプドライフード
対応年齢全年齢対応
原産国日本
わんこのヘルシー食卓詳細

おすすめのポイント

・カロリーを抑えつつ、必要な栄養をしっかり摂取できる設計

・動物性タンパク質を多く含むことで、筋肉の維持をサポート

・全犬種・全年齢対応で幅広い使用が可能

・保存料、抗酸化剤、抗菌剤、製造助剤、着色料不使用で安全性が高い

「わんこのヘルシー食卓」ドッグフードは、筋肉サポート成分のHMBCaとBCAAを配合しており、健康的なダイエットをサポートします。

肥満が気になる愛犬のために、筋肉を維持しながら体重管理を助ける成分が含まれています。

また、食べ応えがありながらも、カロリーを適切に抑えることで、愛犬の健康を第一に考えたダイエットが可能です。

美味しく健康的にダイエットを叶える

ドッグフードの切り替え方

ドッグフードを切り替える際は、愛犬の健康を考えて慎重に進めることが大切です。

急な食事の変更は、犬の消化器官にストレスを与え、下痢や嘔吐の原因となることがあります。
そのため、新しいフードへの移行は徐々に行うことをおすすめします。

ここでは、スムーズにフードを切り替えるための手順を簡単に説明します。

  1. 新しいフードを約10%、今までのフード90%(3、4日)
  2. 問題なく消化されているようであれば、新しいフードの比率を10%ずつ増やす(2日おき)
  3. 上記のステップを踏んで、最終的には全て新しいフードに切り替えます。全体の切り替えには約2週間を目安にします。

この手順の中で、愛犬が食欲不振や消化不良を示した場合は、進行を一時停止し、獣医師に相談することが重要です。

安全かつ快適に食事の移行を行うためにも、愛犬の様子を注意深く観察しましょう。

よくある質問

Q1: 犬の日々の運動でおすすめの活動は何ですか?

A1: 犬の運動能力や興味に応じて、散歩、ランニング、フリスビー、ボール遊びなどがおすすめです。運動は犬の健康維持に欠かせないため、日常的に取り入れましょう。

>>気分を高める愛犬とのお揃いグッズ(イヌト公式サイト)

Q2: 日々の運動が犬の体重管理にどのように役立つのですか?

A2: 適度な運動は犬の代謝を促進し、余分なカロリーを消費します。これにより、過体重や肥満を防ぎ、筋肉量を維持するのに効果的です。

Q3: 犬の生活スタイルを見直すとき、どのような点に注意すべきですか?

A3: 食事の管理、十分な睡眠、定期的な運動の三点が重要です。特に食事は犬の健康に直結するため、栄養バランスを考慮した適量を定時に与えることが大切です。

Q4: 生活スタイルを見直すことで、犬の健康にどのような効果がありますか?

A4: 生活スタイルの改善は、犬の体重管理だけでなく、ストレスの軽減、行動問題の防止、全体的な健康の向上に寄与します。適切な管理は、犬が活動的で幸せな生活を送るために不可欠です。

Q5: 犬が運動を嫌がるときはどうすればいいですか?

A5: 犬が運動を嫌がる場合、まずはその原因を特定することが重要です。健康問題がないか獣医師に相談し、問題がなければ運動の種類を変えたり、遊びを取り入れながら徐々に運動量を増やしていく方法が効果的です。

ダイエットにおすすめのドッグフードまとめ

今回は愛犬のダイエットに効果のあるドッグフードを5つ紹介させていただきました。

愛犬のダイエットが成功するには、愛犬が美味しく食べながら健康的に体重を管理することが重要です。

そのためには、栄養バランスが整った高品質なドッグフードの選択が必要不可欠。
少し高価ではありますが、愛犬の健康を守り、長生きをサポートするために、早めの対策をしていきましょう。

また、ドッグフードを変えることに加えて、定期的な運動を取り入れることが、ダイエットに不可欠です。
運動はダイエットだけでなく、愛犬とのスキンシップを取れて信頼関係を向上させる効果もあります。

その結果、愛犬は少しずつ健康的に痩せることができ、より活動的で楽しい生活を送ることが可能になります。

愛犬と楽しく健康的な生活を!

当サイトのおすすめは「みらいのドッグフード(ダイエット用)」

みらいのドッグフードのおすすめポイントは、

  • カロリーを抑えつつも、愛犬の健康をサポートする栄養素をしっかりと配合
  • 豊富な繊維質が満腹感を持続し、食べ過ぎを防ぐ
  • 国産で信頼できる品質