マルプーに最適なドッグフードは?|おすすめ選び方ガイド【涙やけにも効く!】

※本ページにはプロモーションが含まれています。

マルプーに最適なドッグフードは?|おすすめ選び方ガイド【涙やけにも効く!】

マルプーの飼い主様へ、愛犬の健康と長寿をサポートする最適なドッグフードの選び方をご紹介します。

特にマルプーは涙やけやアレルギーに悩むことが多いため、与えるべきドッグフードのおすすめの選び方を知りたい方も多いです。

この記事では、そんなマルプーの特性に合った栄養バランスや、食いつきの良さを考慮したドッグフードの選び方を解説し、愛犬の健康を第一に考えたフード選びをお手伝いします。

小型犬特有のニーズに応えるドッグフードの選定ポイントから、実際におすすめの製品まで、具体的な情報を提供するので、ぜひ最後までお読みください。

記事のポイント
・マルプーに適したドッグフードの重要な選び方
・涙やけ防止に効果的なフードの特徴
・おすすめのドッグフードブランドとその利点
・幼犬から成犬、老犬までのマルプーに対応するフードの選び方

マルプーのドッグフード|おすすめの選び方は?

  • おすすめのドッグフードの選び方
  • マルプーにおすすめのドッグフードは「ミシュワン小型犬用」
  • 涙やけのマルプーにおすすめのドッグフードは「うまか」
  • マルプーの子犬用フードの選び方
  • ご飯を食べない時の対策
  • ロイヤルカナンはおすすめ?
  • モグワンドッグフードはおすすめ?
  • 市販のおすすめ品はある?

おすすめのドッグフードの選び方

マルプーのような小型犬にとって、適切なドッグフードの選び方は健康維持に直結します。

特にマルプーは涙やけになりやすい傾向があるため、食事選びが一層重要です。以下に、具体的な選び方のポイントを解説します。

1. 高タンパク質のフードを選ぶ

小型犬は代謝が高く、エネルギー消費も多いです。そのため、筋肉や内臓の健康維持には、高品質なタンパク質が欠かせません。

特に動物性の高タンパク質が豊富なフードは、成長期の子犬から活動的な成犬、そして老犬に至るまで、あらゆるライフステージで健康を支えます。

マルプーのように体が小さい犬種は、栄養バランスが健康に即座に影響を与えるため、タンパク質の質と量にこだわったフードを選ぶことが大切です。

2. 無添加・無着色のフードを選ぶ

小型犬は体が小さく、添加物や着色料に敏感です。保存料や人工調味料、合成ビタミンなどの化学物質は、長期的には健康リスクを引き起こす可能性があります。

無添加・無着色のフードを選ぶことで、これらの有害物質の摂取を避け、愛犬の体に優しい自然な成分のみを摂取させることができます。

マルプーのような小型犬は特に、涙やけの原因となる添加物を避けることが、健康を保つ上で非常に重要です。

3. グレインフリーのフードを選ぶ

マルプーは穀物アレルギーを持ちやすく、穀物が含まれたフードを食べると、皮膚のかゆみや消化不良といったアレルギー症状を引き起こすことがあります。

グレインフリーのドッグフードは、これらの問題を避けるため、穀物の代わりに消化しやすい野菜や果物を使用しているため、アレルギー症状の軽減に役立ちます。

さらに、グレインフリーのフードは高品質なタンパク質を多く含むことが多く、健康な筋肉や内臓の維持にも貢献します。

4. 涙やけ対策としての選び方

涙やけは、特にマルプーのような犬種に多く見られます。涙やけは、添加物や着色料が原因となることが多いため、これらを含まないフードを選ぶことが重要です。

また、涙やけを引き起こしにくい素材を使ったフード、例えば高品質なタンパク質と脂肪のバランスが良いフードを選ぶことで、涙やけを予防し、改善することができます。

定期的に涙を拭き取るケアとともに、適切なフード選びが涙やけ対策には不可欠です。
>>涙やけにおすすめのドッグフード

5. 食いつきの良いフードを選ぶ

マルプーは食べムラが多く、好みにうるさいことがあります。栄養バランスの良いフードでも、食べてくれなければ意味がありません。

食いつきが良く、犬が喜んで食べるフードを選ぶことで、毎回の食事で必要な栄養素を確実に摂取させることができます。

特に小型犬は、代謝が高く、エネルギーの必要量も多いため、食べ残しが少なく、バランス良く栄養を摂取できるフードを選ぶことが重要です。

6. 信頼できるブランドのフードを選ぶ

信頼できるブランドのドッグフードは、厳格な品質管理と高品質な原材料の使用が徹底されています。

これにより、栄養バランスが良く、健康に悪影響を及ぼす添加物や低品質な成分が含まれていないフードを与えることができます。

マルプーのように体が小さく、健康への影響が大きい犬種には、特に品質の確保が重要です。さらに、信頼できるブランドは、製品の成分や製造過程の透明性が高く、飼い主が安心して与えることができます。

これにより、愛犬の健康維持と長寿をサポートできます。

マルプーにおすすめのドッグフードは「ミシュワン小型犬用」

価格(税込)【通常】3,980円
【定期】3,184円
当サイト限定初回50%OFF
【限定】1,990円
内容量1kg
主原料肉類(鶏肉、馬肉、鶏レバー)、大麦、玄米、鰹節、 大麦ぬか
ドッグフードのタイプドライフード
対応年齢全年齢対応
原産国日本
ミシュワン小型犬用概要

マルプーにおすすめのポイント

  • 小型犬に必要な栄養バランスを重視
  • 高品質なタンパク質を豊富に含む
  • 涙やけ対策に効果的な無添加フード
  • 小粒で食べやすい

「ミシュワン小型犬用」は、マルプーに非常に適したドッグフードです。

特に小型犬であるマルプーは、代謝が高く、栄養バランスの取れた食事が求められます。ミシュワンは、マルプーの健康維持に必要なビタミンやミネラルがバランス良く配合されています。主原料の鶏肉は、高品質な動物性タンパク質を豊富に含み、筋肉の維持や免疫力の強化に貢献します。

また、涙やけに悩むマルプーには、無添加・無着色のフードが重要です。ミシュワンは保存料や人工着色料を一切使用していないため、涙やけの原因となる有害な成分が含まれていません。これにより、涙やけの軽減や予防に役立ちます。

さらに、ミシュワンは小粒設計となっており、マルプーの小さな口でも食べやすいです。これにより、食事の際にストレスなく食べられ、必要な栄養をしっかり摂取できます。特にマルプーは食べムラがあることが多いため、小粒で食いつきの良いフードは非常に効果的です。

加えて、ミシュワンは全ライフステージに対応しており、成長期の子犬からシニア期まで、マルプーの各ライフステージに合わせた栄養管理が可能です。健康な体を維持するために、長期間にわたって安心して与えられるドッグフードとして、ミシュワン小型犬用をぜひお試しください。
>>他のドッグフードも気になる!という方は「マルプーにおすすめのドッグフード」をご覧ください。

涙やけのマルプーにおすすめのドッグフードは「うまか」

通常価格
最安値価格
5,478円
初回購入:2,778円
初回50%OFFキャンペーン中!
内容量1.5kg
主原料鶏肉、玄米、大麦、かつお節、大豆
ドッグフードのタイプドライフード
対応年齢全年齢対応
原産国日本
うまか詳細

涙やけのマルプーにおすすめのポイント

  • 無添加で涙やけの原因を排除
  • 消化が良くアレルギーを起こしにくい
  • 皮膚や被毛の健康をサポート

「うまか」は、涙やけに悩むマルプーに最適なドッグフードです。涙やけは、食事に含まれる添加物や化学物質が原因であることが多いです。このため、「うまか」は無添加で作られており、涙やけの原因となる成分を一切含まないため、安心して愛犬に与えることができます。

また、消化に優れたさつまいもが主原料に含まれており、胃腸への負担が少なくアレルギー反応を引き起こしにくい点も特徴です。アレルギー反応が涙やけの一因になることがあるため、消化しやすく、アレルギーを起こしにくい食材を使用することは非常に重要です。さらに、鶏肉や魚介類など、高品質なタンパク質を使用しているため、体の内部から健康をサポートします。

さらに、「うまか」には、皮膚や被毛の健康に必要な栄養素がバランスよく含まれています。皮膚や被毛の健康を維持することで、涙やけの改善に繋がります。涙やけは、目の周りの皮膚が炎症を起こすことでも悪化するため、皮膚を健康に保つことが涙やけ予防には不可欠です。

「うまか」は、涙やけを改善するための成分と、マルプーの全ライフステージに必要な栄養をバランスよく含んでおり、愛犬の健康を総合的にサポートするドッグフードです。涙やけに悩むマルプーには、「うまか」をぜひお試しください。

ヒューマングレード・無添加ドッグフードの決定版

マルプーの子犬用フードの選び方

マルプーの子犬用フードの選び方は以下の通りです。

  • 高タンパク質のフードを選ぶ
  • カルシウムとリンがバランス良く含まれている
  • 消化吸収が良いフードを選ぶ
  • 小粒で食べやすい形状のフードを選ぶ

マルプーの子犬には、成長期に必要な栄養素がバランス良く含まれたフードを選ぶことが重要です。

まず、高タンパク質のフードを選びましょう。タンパク質は筋肉や組織の発達に不可欠で、肉類が主成分として記載されているフードが特におすすめです。

次に、カルシウムとリンがバランス良く含まれていることが大切です。これらの栄養素は骨の形成に不可欠で、成長期の骨格の発達をサポートします。

また、消化吸収が良いフードを選ぶことも重要です。子犬の消化器官はまだ未発達なため、グレインフリーや低アレルゲンのフードを選ぶと、アレルギーのリスクを減らし、健康的な消化を促進します。

さらに、小粒で食べやすい形状のフードを選ぶことで、マルプーの子犬がしっかりと食べ、必要な栄養を摂取できるようになります。

特に「ミシュワン小型犬用」は全年齢に対応しており、成長期の子犬にも最適です。このフードは高品質なタンパク質を含み、消化吸収も良く、小粒で食べやすいため、栄養バランスが優れています。

ご飯を食べない時の対策

ご飯を食べない時の対策としては、以下の方法を試してみてください。

フードの温度調整
フードを少し温めることで、香りが立ち、食欲を刺激します。特に寒い季節や冷えたフードに興味を示さない場合に効果的です。
フードの種類を変える
特定のフードに飽きている可能性があります。別の味や食感のフードを試すことで、食欲が回復するかもしれません。
食事の時間を固定する
毎日同じ時間に食事を提供することで、その時間にお腹が空くように習慣づけることができます。
ストレスを軽減する
環境の変化や他の動物との競争がストレスになっていることが考えられます。静かな場所で食事を与えることで、安心して食べられる環境を整えましょう。

愛犬がご飯を食べない原因としては、ストレスや飽き、体調不良などさまざまな要因が考えられます。

そのため、まずは環境や食事の与え方を見直し、適切な対応を行うことが重要です。

ロイヤルカナンはおすすめ?

ロイヤルカナンは、多くのペットオーナーから支持を受けている信頼性の高いブランドです。

特に小型犬用の製品はマルプーの栄養ニーズに合致しています。皮膚や毛並みの健康をサポートする成分が豊富に含まれており、消化吸収が良く腸内環境を整える効果も期待できます。

しかし、ロイヤルカナンには合成添加物が含まれている点がデメリットです。保存料や着色料など、敏感なマルプーにとってはこれらの成分がアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

さらに、一部の原材料は品質に疑問が残ることがあり、一般的に使用される動物副産物が必ずしも最高品質のタンパク質源ではない可能性もあります。

このような理由から、ロイヤルカナンは栄養バランスに優れた製品ではありますが、特に敏感なマルプーには特におすすめできるドッグフードではありません。

モグワンドッグフードはおすすめ?

モグワンドッグフードは、自然素材を重視したドッグフードで、特にグレインフリー(穀物不使用)が特徴です。

マルプーのような小型犬にとって、グレインフリーのフードはアレルギーのリスクを減らし、消化を助ける効果があります。主成分は、チキンとサーモンであり、高品質な動物性タンパク質が豊富に含まれています。これにより、筋肉の発達とエネルギー供給が効率よく行われます。

また、モグワンにはオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸がバランスよく含まれており、被毛や皮膚の健康をサポートします。涙やけや皮膚トラブルに悩むマルプーにとって、これらの成分は非常に有益です。さらに、添加物や人工保存料を一切使用していないため、健康志向の高いオーナーにとっても安心して与えることができます。

一方で、モグワンはプレミアムドッグフードであるため、市販品に比べると価格がやや高めです。しかし、品質と健康への影響を考えると、その価値は十分にあると言えるでしょう。

総合的に見て、モグワンドッグフードは栄養価が高く、マルプーの健康をサポートする優れた選択肢です。

市販のおすすめ品はある?

市販で手に入りやすいドッグフードとして、「ニュートロ ナチュラルチョイス 小型犬用」や「アイムス 小型犬用」、そして「サイエンス・ダイエット 小型犬用」などが挙げられます。

しかし、これらの市販品は手軽に購入できる反面、「ミシュワン小型犬用」や「うまか」と比べると、いくつかの欠点があります。

まず、市販品には保存料や着色料などの人工添加物が含まれていることが多く、これらはマルプーのような敏感な犬にはアレルギーや消化不良を引き起こすリスクがあります。

また、原材料の品質も劣ることがあり、穀物や動物副産物が主成分となっていることが多いです。これに対し、「ミシュワン小型犬用」や「うまか」は、無添加・無着色で高品質な原材料を使用しており、特にヒューマングレードの食材が主成分です。

そのため、愛犬の健康を考えると、市販のドッグフードよりも「ミシュワン小型犬用」や「うまか」を選ぶことをおすすめします。

マルプーのドッグフード|おすすめの選び方と注意点

  • 健康に良いドッグフードの成分
  • 餌の量と与える回数
  • マルプーが人気な理由
  • マルプーは賢い犬
  • マルプーの寿命は12年から15年程度
  • マルプーはトリミングが必要

健康に良いドッグフードの成分

健康に良いドッグフードの成分は以下の通りです。

  • 良質な動物性タンパク質
  • オメガ3脂肪酸を含む脂質
  • 適切な量の炭水化物
  • 必要なビタミン・ミネラル
  • 無添加・無人工保存料

健康に良いドッグフードには、上記の成分がバランス良く含まれています。
まず、鶏肉や魚などの良質な動物性タンパク質が重要で、これは筋肉の発達や修復を助けます。

次に、オメガ3脂肪酸を含む脂質が必要で、これは被毛と皮膚の健康を維持します。
また、炭水化物はエネルギー源として必要ですが、適量を守ることが大切です。

さらに、ビタミンAは視力、ビタミンEは免疫機能をサポートするなど、ビタミンやミネラルも欠かせません。
加えて、添加物や人工保存料が含まれていないことも、健康維持のために重要なポイントです。

餌の量と与える回数

餌の量と与える回数は、犬の年齢や体重、活動量に応じて調整する必要があります。
一般的に、成犬には1日2回の食事が推奨されますが、子犬や高齢犬の場合、3回に分けることが良いでしょう。

量は、ドッグフードのパッケージに記載されているガイドラインを参考にしますが、体重1kgあたり20~30gが目安です。

また、マルプーは小型犬なので、1回の量を少なくし、消化を助けるために回数を増やすのも効果的です。

期的に体重をチェックし、適切な量を維持することが大切です。

マルプーが人気な理由

マルプーが人気な理由はいくつかあります。まず、マルチーズとプードルのミックスであるマルプーは、可愛らしい外見と賢さを兼ね備えています。

抜け毛が少なくアレルギーになりにくい点も、人気の要因です。

また、性格が非常にフレンドリーで、家庭内での生活に適しています。小型犬であるため、狭いスペースでも飼いやすく、都市部でのペットとしても理想的です。

このような理由から、マルプーは多くの家庭で愛されています。

マルプーは賢い犬

マルチーズとプードルのミックスであるマルプーは、両親の知能を受け継いでおり、特にプードルは世界でも知能が高い犬種として知られています。

そのため、マルプーも新しい指示や特技をすばやく学び、しつけもしやすい傾向があります。また、好奇心旺盛で周囲の環境に敏感なので、適切な刺激を与えることでさらなる知識を吸収します。

ただし、知能が高い分、十分な運動とスキンシップが必要です。

マルプーの寿命は12年から15年程度

マルプーの平均寿命は12年から15年程度です。これは一般的な小型犬の寿命とほぼ同じですが、健康管理がしっかり行われている場合にはさらに長生きすることもあります。

寿命に影響を与える要因として、適切な栄養、定期的な健康チェック、適度な運動が挙げられます。

また、遺伝的な健康問題が少ないことも長寿の要因です。定期的に獣医の診察を受け、予防接種や健康管理を怠らないようにすることが重要です。

マルプーはトリミングが必要

マルプーは、マルチーズとプードルの特徴を受け継いでいるため、毛が伸び続け、自然には抜けにくいという特性があります。

そのため、定期的にカットしないと毛がもつれたり、汚れやすくなったりします。また、耳や目の周りのケアも重要で、毛が伸びすぎると感染症や視界の妨げになることがあります。

一般的には、4週間から6週間ごとにトリミングを行うと良いでしょう。

マルプーのドッグフードのおすすめについて総括

記事のポイントをまとめます。

  • マルプーに最適なドッグフードは健康維持に直結する
  • 涙やけに悩むマルプー向けのドッグフードとして「うまか」が推奨される
  • 子犬用フードは高タンパク質と消化吸収の良いものを選ぶべき
  • ロイヤルカナンは栄養バランスに優れるが合成添加物が含まれることがデメリット
  • モグワンドッグフードは自然素材を重視し、グレインフリーでアレルギーリスクが低い
  • 市販のおすすめ品として「ニュートロ ナチュラルチョイス 小型犬用」などがある
  • 高品質なタンパク質は筋肉の発達や修復を助ける
  • オメガ3脂肪酸を含む脂質は被毛と皮膚の健康を維持する
  • 炭水化物はエネルギー源として必要だが適量が大切
  • ビタミンAは視力を、ビタミンEは免疫機能をサポートする
  • 添加物や人工保存料は含まれていないことが健康維持に重要
  • ドッグフードの量と与える回数は犬の年齢や体重に応じて調整する必要がある
  • マルプーは可愛らしい外見と賢さを兼ね備える
  • マルプーの平均寿命は12年から15年程度で、健康管理が寿命に影響する
  • 定期的なトリミングはマルプーの毛がもつれるのを防ぐ